PR

ニュース 社会

特殊開錠用具を所持容疑 男を逮捕 神奈川県警

Messenger

 ドライバーを隠し持っていたとして、神奈川県警横須賀署は5日、特殊開錠用具所持禁止法違反の疑いで、自称住所不定・無職、中村清孝容疑者(66)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前3時15分ごろ、同県横須賀市東逸見町の路上で、トートバッグの中にドライバー1本を隠し持っていたとしている。

 同署によると、同日午前2時40分ごろ、JR横須賀線横須賀駅付近をパトロール中だった同署員が、人気のない路上に1人で立っている中村容疑者を発見した。中村容疑者が職務質問に応じず、その場から離れようとしたため、所持品を検査したところ、衣類が入ったバッグの底にドライバーを隠し持っているのを確認。他に小型の懐中電灯なども見つかった。

 中村容疑者は取り調べに対し、「友達に仕事を紹介してもらったとき、すぐに働けるように持ち歩いている」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ