PR

ニュース 社会

不動産投信を差し押さえ 放置違反金滞納で全国初

Messenger

 北海道警は5日、札幌市の40代の男性が駐車違反の放置違反金を滞納したとして、国税徴収法に基づき、男性の不動産投資信託(REIT)を一部解約して差し押さえ、約8千円を強制徴収したと明らかにした。道警によると、放置違反金の徴収で不動産投資信託を差し押さえるのは全国初。

 道警によると、男性は昨年10月、同市中央区に乗用車を放置。違反金納付の督促に応じなかったため、今年8月に預金口座を差し押さえたが、全額を徴収できず、別の資産を探していた。

 道警は今年5月にも、同様の放置違反金滞納で、全国で初めて外国為替証拠金取引(FX)の預託証拠金を差し押さえ、強制徴収したと発表している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ