PR

ニュース 社会

携帯電話を詐取未遂疑い 横浜の稲川会系組幹部を逮捕

Messenger

 偽造した運転免許証を使って携帯電話をだまし取ろうとしたとして、神奈川県警暴力団対策課は5日、偽造有印公文書行使と詐欺未遂の容疑で、指定暴力団稲川会系組幹部の無職、吉田弘之容疑者(57)=横浜市神奈川区台町=を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成29年11月14日、別の男2人と共謀し、横浜市中区の携帯電話販売店で、偽造した運転免許証を使って、携帯電話1台を購入しようとしたとしている。販売店店員が偽造に気付き、その場で県警伊勢佐木署に通報したため、目的は遂げなかった。

 同課によると、吉田容疑者は男1人に運転免許証を偽造させ、金融機関をだまして19の口座を開設。29年10月ごろから今年5月ごろまでに、これらを使って携帯電話販売店から携帯電話120台を詐取したうえ、うち33台を買い取り業者に転売し、約180万円を不正に得ていた。

 同課が関係先から押収した押収物の中からは、特殊詐欺被害の振込先として確認されている口座の通帳も発見されたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ