PR

ニュース 社会

大量万引のベトナム男2人逮捕 東日本7県で被害数百万円か

Messenger

 福島県いわき市や水戸市のディスカウントストアで化粧品などを万引したとして、福島県警は5日、窃盗の疑いで、ベトナム国籍の無職の男2人を逮捕、追送検したと発表した。2人は宮城や栃木など東日本の7県で100件以上の万引を繰り返したと供述しており、被害総額は計数百万円とみられる。

 2人は、グエン・ソン・ロック容疑者(35)=群馬県太田市宝町=とゴ・バン・コン容疑者(29)=同市市場町。

 逮捕、追送検容疑は9月7日、いわき市と水戸市の量販店で化粧品や衣類など計300点、計約58万6千円相当を盗んだとしている。一部は起訴済み。

 いわき中央署によると、ロック容疑者は平成26年に日系企業の研修生として、コン容疑者は25年に語学留学生として来日し、ベトナム人ネットワークを通じて知り合った。盗品はネットワークを通じてベトナムの業者に送り、生活費を賄っていたという。

 2人は入管難民法違反容疑で逮捕され、その後の捜査で万引が発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ