PR

ニュース 社会

元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い

Messenger

 栃木県警足利署は5日、架空の外貨両替話を持ち掛けて現金4500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、大手旅行会社JTBの元子会社社員の田村泰暢容疑者(49)=詐欺罪で公判中=を再逮捕した。逮捕は5回目。

 逮捕容疑は在職中の平成25年12月~27年7月、群馬県桐生市に住む税理士の男性(63)に「ドルを買ってもらうと手数料が入る」などとうそを言い、4回にわたり計4500万円をだまし取った疑い。

 署によると、田村容疑者は知人を通じて男性と知り合っており、「自分だけでなく、知人も男性に同じ話をした」と容疑を一部否認している。

 県警は、同様の手口で約50人から計約24億円を集めたとみて、捜査を続けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ