PR

ニュース 社会

新品と偽り浄水器販売容疑 男を再逮捕、愛知県警

Messenger

 愛知県警は5日、中古の浄水器を新品と偽って訪問販売したとして、詐欺と特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで、同県東郷町兵庫、自営業、石田慎一郎容疑者(44)を再逮捕した。「新品と言ったかどうか覚えていない」と容疑を否認しているという。

 再逮捕容疑は昨年12月6日ごろ、名古屋市中村区の男性(74)方を訪問、4年間使用された中古の浄水器を新品と偽り、現金20万円をだまし取った疑い。

 常滑署によると、石田容疑者は「SMK」の屋号で営業。約10年前から主に東海地方で数十件、新品と偽って中古の浄水器が設置された被害が出ており、常滑署が関連を調べる。石田容疑者は11月に特定商取引法違反(不備書面交付)容疑で逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ