PR

ニュース 社会

三田市役所に十数時間居座る 自営業男を逮捕

Messenger

 退去命令に従わず兵庫県三田市役所に長時間居座ったとして、兵庫県警三田署は5日、建造物不退去の疑いで、岡山県赤磐(あかいわ)市の自営業の男(69)を現行犯逮捕した。「市役所にいたことは間違いないが、正当な理由があった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は5日午前0時半ごろから約6時間、三田市役所で市総務課長からの退去の求めに従わず、正当な理由なく居座ったとしている。

 同署によると、男は4日昼ごろから三田市内に住む親族の税の相談のために市役所を訪れていたが、担当者の説明に納得がいかずに居座り続けていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ