PR

ニュース 社会

横断歩道の女性、路線バスにはねられけが 千葉・浦安 運転手、信号「見落とした」

Messenger

 4日午後6時20分ごろ、千葉県浦安市鉄鋼通りの県道で東京ベイシティ交通の路線バスが横断歩道を渡っていた30代くらいの女性をはねる事故があった。女性は頭部や顔面を負傷し、病院に搬送されたが命に別条はないという。路線バスに乗車していた約7人の乗客にもけがはなかった。

 県警浦安署によると、現場は片側2車線の直線道路。女性は事故当時青信号の横断歩道を渡っていたという。路線バスの運転手(34)は「見落としてしまった」と話しているといい、同署は事故の原因を詳しく調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ