PR

ニュース 社会

相模原市の女子高生に痴漢 53歳男を逮捕

Messenger

 女子高校生に痴漢をしたとして、神奈川県警厚木署は4日、同県迷惑行為防止条例違反容疑で、同県海老名市国分南の会社員、鈴木比呂志容疑者(53)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前7時50分ごろ、小田急線本厚木-愛甲石田間を走行中の電車内で、相模原市南区に住む私立高校1年の女子生徒(16)の下半身を触るなどしたとしている。

 同署によると、3日に別の女性から痴漢被害の相談を受け、電車に同乗して警戒に当たっていた同署員が、女子生徒の後ろで不審な動きをする鈴木容疑者を発見。女子生徒に確認すると「きょう痴漢をされた。以前にもやられている」などと話したため、協力を得て、翌4日に車内で警戒していたところ、犯行を確認。身柄を確保した。

 電車は新宿発小田原行きの下り急行で、当時は通勤通学の乗客で込み合っていた。鈴木容疑者は「他にも何回かやった」と供述しているといい、同署は余罪を調べる方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ