PR

ニュース 社会

スーパー玉出、現在の運営会社「いい迷惑」

Messenger
売春売り上げ収受事件の構図 スーパー玉出
売春売り上げ収受事件の構図 スーパー玉出

 「一生懸命営業する中で(スーパー玉出の)名前が出るのはいい迷惑だ」。7月に営業権を買収した現在のスーパー玉出の運営会社幹部は3日、産経新聞の取材にこう語った。

 運営会社によると、スーパーの営業権と屋号の使用許可を譲り受ける際、スーパー事業に関して反社会的勢力とのつながりがないかなどを確認したが、前田託次容疑者から暴力団関係者らとのつながりについて言及はなかったという。

 運営会社は、前田容疑者や「株式会社スーパー玉出」とは資本関係などはない。ただ、屋号は引き継いでおり、今後の運営方針について幹部は、「買い物をしただけで話題になるスーパーは他にはないブランド力がある。看板を外して利益が出せるかは未知数であり、取締役会で検討することになると思う」と複雑な心境を吐露した。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ