PR

ニュース 社会

住宅で男性血流し死亡 争った形跡、静岡・沼津

Messenger

 1日午後6時10分ごろ、静岡県沼津市大塚、無職、田村和雄さん(78)が自宅で血を流して倒れているのを別居している息子が見つけ119番した。県警沼津署が現場で田村さんの死亡を確認した。

 地元消防などによると、室内に争ったような跡があった。田村さんは別の息子と2人暮らしで、沼津署は殺人事件の可能性もあるとみて捜査。詳しい死因や死亡の経緯を調べるとともに、発見者の息子らから話を聴いている。田村さんは2階建ての2階で倒れていたという。

 近所に住む無職男性(77)らによると、田村さんは1年ほど前に妻を亡くし、沼津市内に住んでいる発見者の息子が週に数回、食事などの世話をするために田村さん方を訪れていた。

 現場はJR原駅から東に約1キロの住宅街。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ