PR

ニュース 社会

中国人の男女11人逮捕 入管法違反容疑、北海道

Messenger

 北海道警は2日までに、北海道木古内町でパスポートを持っていなかったり、在留期間を過ぎたりしていたとして、入管難民法違反容疑で中国人11人を現行犯逮捕した。逮捕は11月26日付。

 道警によると、逮捕したのは27~62歳の男女で、うち男2人は同法違反の旅券不携帯、男8人と女1人の計9人は不法残留の疑い。最長で約5カ月間、不法残留していたとみられる。11人は町内の住宅やアパートに住み、うち男10人は隣接する知内町内の工事現場で働いていた。

 容疑者らは11月26日午前3時すぎ、JR木古内駅付近にいたところを警察官に職務質問された。道警は、雇用主が容疑者らの在留期間が過ぎていたことを認識していたかも調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ