PR

ニュース 社会

タクシー事故で5人重軽傷 柱と衝突、運転手意識不明

Messenger

 1日午後11時5分ごろ、京都市南区東九条南烏丸町の府道で、中央分離帯を乗り越えたタクシーが対向車線側のコンビニの看板支柱にぶつかり、男性運転手(58)が意識不明の重体となった。札幌市から家族旅行に来ていた乗客5人のうち、女性(66)が重傷で、男女3人が軽傷を負った。

 南署によると、現場は片側2車線の直線。事故前、タクシーは交差点をゆっくり右折した後、急に加速した。乗客は「運転手が意識をなくしたと思った」と話しているという。

 乗客5人は、京都駅からホテルに向かう途中だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ