PR

ニュース 社会

3900万円詐取容疑 指揮者の元マネジャー逮捕 大阪

Messenger

 国内外で活動する男性指揮者の父親から借金返済名目で現金約3900万円を詐取したとして、大阪府警箕面署は30日、詐欺の疑いで、指揮者の元マネジャー、照原(てるはら)正久容疑者(51)=東京都世田谷区=を逮捕した。「全くのでたらめ」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成23年4月~24年3月、指揮者の借金をめぐり、70代の父親に自身が借金を立て替えたとするメールを送るなどし、24年6月下旬に大阪府箕面市内の金融機関で現金を引き出させ、約3900万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、照原容疑者は21年に東京都内で芸能事務所を設立。23年から2年間、指揮者の専属マネジャーを務め、借金の整理なども担当していた。父親が27年3月に詐欺罪で府警に刑事告訴し、同署が捜査を進めていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ