PR

ニュース 社会

千葉市、セクハラの消防士長を戒告

Messenger

 千葉市は30日、同僚の女性消防士にセクハラ行為をしたとして、若葉消防署出張所の男性消防士長(36)を戒告の懲戒処分、同署署長(57)ら3人を消防長口頭注意とした。

 市によると、男性消防士長は9月28日夜、千葉市中央区内の飲食店で開かれた同署の異動に伴う送別会で、終了後に一部の参加者約10人とともに集合写真を撮影。撮影後、前列に座り、押されるなどしてあおむけになった女性消防士の両足首をつかみ、足を肩幅まで開くセクハラ行為をしたとしている。

 女性消防士が翌日、上司に相談して発覚。市は10月5日付で男性消防士長を同署本署から出張所に異動させた。男性消防士長は「場を盛り上げるためにやった」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ