PR

ニュース 社会

パチンコ屋と路上で同一犯の連続強盗か 茨城・石岡市

Messenger

 29日午前9時15分ごろ、茨城県石岡市鹿の子のパチンコ店に男が押し入り、ナイフのようなもので男性店長(48)を「金を出せ」と脅したが、抵抗され何も取らずに車で逃走した。

 約10分後には約1・3キロ離れた同市染谷の市道で、ナイフのようなものを持った男が、赤信号で停車中だった同市の無職男性(80)を「金を出せ」と脅して、現金2万4千円を奪い、車で逃走した。いずれもけが人はなかった。

 県警石岡署は、男の外見や逃走車両の特徴が似ていることなどから同一犯による犯行の可能性があるとみている。男は20代から30代で、身長約170センチの中肉。逃走時の車は白のワンボックスタイプだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ