PR

ニュース 社会

本物買うためにシュプリームの偽物売る 北海道の男を逮捕

Messenger

 米国のファッションブランド「シュプリーム」の偽物のパーカなどを販売したとして、千葉県警松戸署は28日、商標法違反の疑いで、北海道石狩市の会社員、原渕正範容疑者(38)を逮捕、千葉地検松戸支部に送検したと発表した。調べに対し、「シュプリームの商品を買うためのお金がほしかった」と容疑を認めているという。

 逮捕・送検容疑は平成29年8~10月、シュプリームや「ノースフェース」の偽物のパーカやかばん計3点をネットオークションに出品し、千葉県松戸市の男子高校生など3人に販売して、商標権を侵害したとしている。パーカは1点4万円で販売していたという。

 同署によると、原渕容疑者は他にも160点をオークションに出品し、売り上げは約570万円に上るとみられるという。

 被害に気づいた男子高校生が同署に相談。オークションサイトのIDなどから原渕容疑者にたどり着いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ