PR

ニュース 社会

超高金利で貸し付け疑い 「ソフト闇金」男女10人再逮捕 神奈川県警 

Messenger

 超高金利で資金を貸し付けたとして、神奈川県警生活経済課は28日、出資法違反容疑で、東京都東村山市多摩湖町の無職、飯島正容疑者(39)=貸金業法違反容疑などで逮捕、処分保留=ら男女10人を再逮捕した。認否は明らかにしていない。

 再逮捕容疑は3月から7月までの間、東京都中央区の男性会社員(34)ら8人に対して、計29回にわたって総額75万円を貸し付け、8人から62回にわたって法定金利の約88~312倍に当たる高金利の利息計98万5千円を受け取ったとしている。

 同課によると、飯島容疑者らは都内に事務所を設けて「アバロン」などの店名で貸金業を営んでいた。ホームページ上で「ソフト闇金」とうたい、顧客の返済が滞っても返済の猶予を与えたり、返せない利息分の資金を再び貸し付けたりするなどしていた。

 同課は余罪などの詳しい捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ