PR

ニュース 社会

前橋で小2男児がバスにはねられ軽傷 乗客の小5女児も軽傷 運転手を逮捕

Messenger

 27日午後4時20分ごろ、前橋市本町の県道交差点を歩いて横断していた前橋市の公立小2年の男児(8)が、日本中央バス(同市下佐鳥町)の路線バスにはねられた。

 男児は全身を打ち、軽傷。バスが急ブレーキをかけたため、乗車していた同市の公立小5年の女児(10)も顔を打ち、軽傷を負った。ほかに小学生9人を含む12人の乗客がいたが、いずれもけがはなかった。

 群馬県警前橋署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、運転手の恩田貴浩容疑者(24)=下仁田町馬山=を現行犯逮捕した。

 調べに対し、「歩行者をはねて、けがを負わせたのは間違いない」と容疑を認めている。交差点には信号機があり、同署が詳しい事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ