PR

ニュース 社会

弘道会ナンバー2を逮捕 誕生祝い恐喝容疑

 愛知県警捜査4課は27日、恐喝の疑いで、指定暴力団山口組弘道会ナンバー2の若頭、中野寿城容疑者(56)と、中野容疑者が組長を務める弘道会系組幹部の片野健太郎容疑者(40)を逮捕した。2人は「黙秘します」と認否を留保している。

 2人の逮捕容疑は共謀して3月1日、同県一宮市の駐車場で、同市に住む会社役員の男性を片野容疑者が「来月、おやじ(中野容疑者)の誕生日だもんで。何か頼みますよ」と脅し、4月2日夕、中野容疑者の後援会費として現金3万円と、誕生祝いの焼酎の四合瓶1本(販売価格約2700円)を男性から受け取ったとしている。

 県警によると、男性は過去に別の暴力団から受けた仕事上の嫌がらせを、中野容疑者の組に解決してもらったお礼に、平成18年に後援会に加入。毎月3万円の後援会費を支払っていた。男性は24年に退会しようとしたが、組員からどう喝され、支払いを続けていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ