PR

ニュース 社会

2人ひき逃げ容疑で25歳女を逮捕 埼玉・熊谷

Messenger

 埼玉県警熊谷署は27日、男女2人を車ではねて死傷させて逃げたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、熊谷市石原の会社員、小林加奈容疑者(25)を逮捕した。「横たわっていたものをひいたが、人とぶつかった感覚はなかった」と話している。

 逮捕容疑は26日午後5時5分ごろ、熊谷市妻沼の国道407号で乗用車を運転中、いずれも同市に住む無職の荻野名都子さん(61)と男性会社員(55)をひいて逃げたとしている。荻野さんは全身を強く打ち死亡、男性会社員は左足首骨折の重傷を負った。

 熊谷署によると、事故直前、男性は軽乗用車を運転中、道路を横断していた荻野さんと衝突、救護しているところだった。同署は荻野さんが男性と小林容疑者のどちらの車にはねられ、死亡したのか調べている。

 事故から約1時間半後、小林容疑者から事故の相談を受けた同居人の男性が110番通報し、関与が浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ