PR

ニュース 社会

神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円

Messenger

 兵庫県警生田署は26日、神戸市中央区の無職女性(82)が、架空の保釈保証金名目などで現金9400万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、女性宅に昨年6月、金融庁職員を名乗る男らから電話があり、「東北ボランティアへの寄付金の名義にあなたの名前が使われている」「寄付が違法送金にあたり、東京で裁判になる」などと話した上で、架空の違法送金を解決するため保釈保証金などを要求したという。

 女性は同年6~9月、指定された住所に宅配便で4回にわたり現金計9400万円を送付。その後も男から定期的に連絡があったが先月上旬に途絶えたといい、不審に思った女性が同署に被害届を提出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ