PR

ニュース 社会

川崎でタクシー強盗 現金など2万円奪う

Messenger

 25日午前5時50分ごろ、川崎市川崎区池田の路上で、タクシーの乗客の男が運転手の男性(76)を脅し、運賃を支払わず、現金など計約2万円を奪って逃げた。運転手にけがはなかった。神奈川県警川崎署が強盗事件として調べている。

 同署によると、男は京急電鉄生麦駅(横浜市鶴見区)の近くで乗車し、川崎駅方面に向かうよう指示。国道15号を走行中、「小便がしたい」と言い、現場の路肩に停車させた。

 まもなく再乗車すると、仕切り板ごしに、手にしていた何かを突きつけ、「スタンガンだ。金を出せ」と脅迫。運転手が驚いて硬直していると、運転席脇にあった釣り銭用の袋を奪って逃走した。

 男は身長約160センチ、20~30代くらいで、黒のフード付きパーカーを着ていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ