PR

ニュース 社会

JR京橋駅のホームに蛍光灯落下 大阪環状線外回りの運転見合わせ

Messenger

 23日午前4時20分ごろ、大阪市城東区新喜多のJR京橋駅で、大阪環状線外回りのホームに蛍光灯8本が落下しているのを巡回中の駅員が見つけた。その後の点検でホームの屋根を支える柱にひびが見つかり、同5時35分から環状線の全線で一時運転を見合わせた。内回りの運転は再開され、同11時には外回りの運転も再開する見込み。

 JR西日本によると、乗客にけがはなかった。23日未明の終電後に行われた巡回では、異常は確認されなかったといい、同社が原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ