PR

ニュース 社会

東京医大の認定取り消し 不正入試で民間評価機構

Messenger

 各大学の医学教育が国際水準に達しているかどうかを認定する民間機関の「日本医学教育評価機構」は22日、不正入試があった東京医科大の認定取り消しを決めたと明らかにした。機構が評価事業を始めた昨年以降、認定取り消しは初めて。

 機構によると、同日の理事会で「入学者選抜の客観性を逸脱する行為があった」として取り消しが決まった。これにより、東京医大の卒業生は平成35年以降、米国の医師免許を取得できなくなるという。

 機構は、教育プログラムや入試の客観性などの各項目について国際水準を満たすかどうかを評価し、認定の可否を判断している。医学部医学科がある全国の大学のうち、これまでに東京医大を含む24大学が認定を受けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ