PR

ニュース 社会

女子高生に客とわいせつ行為させた疑い 37歳元経営者逮捕 警視庁

Messenger

 18歳未満と知りながら女子高生にホテルで男性客相手にわいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反の疑いで、東京都北区滝野川の派遣型リフレ店「渋LAND」の元経営者、木野剛士容疑者(37)を逮捕した。調べに「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は9月14日、渋谷区円山町のホテルで、都内に住む高校3年の女子生徒(17)に、都内の男性会社員(39)とわいせつな行為をさせたとしている。

 少年育成課によると、木野容疑者は6~9月、ツイッター上に「渋LAND」のアカウントを開設し、「渋谷で派遣」「若くてかわいいヨガセラピスト」と宣伝。雇い入れた女子生徒の写真とプロフィルを掲載し、客を募っていた。

 60分1万円、90分1万5千円の料金で女子生徒をホテルに派遣。女子生徒は「裏オプ」と称して正規料金以外に3万円を受け取り、わいせつな行為をしていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ