PR

ニュース 社会

女子中学生にみだらな行為 私立大生を再逮捕 群馬県警

 中学3年の女子生徒にみだらな行為をし、その場面をスマートフォンで撮影・保存したとして、群馬県警館林署などは21日、県青少年健全育成条例違反と児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、埼玉県和光市南の私立大4年、扇健太被告(22)=強要の疑いで逮捕、脅迫の罪で起訴=を再逮捕した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は2月4日、埼玉県内のホテルで、18歳未満と知りながら、当時中学3年の少女(15)にみだらな行為をし、同日午後3時20分ごろ、犯行の場面をスマートフォンで動画撮影して保存したとしている。

 同署によると、扇容疑者は昨年12月ごろ、出会い系アプリを通じて少女と知り合ったという。撮影した画像を第三者に送信すると少女を脅し、メッセージの返信を要求したとして、今月1日に強要の疑いで逮捕され、21日に脅迫の罪で起訴された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ