PR

ニュース 社会

反原発の男性を暴行疑い 右翼活動家5人を逮捕

Messenger

 警視庁公安部は21日、国会前で原発再稼働に反対する集会の準備をしていた男性に集団で暴行したとして、暴力行為法違反の疑いで埼玉県飯能市上名栗、会社員、堀口勉容疑者(46)と千葉県浦安市堀江、解体業、大塚久光容疑者(53)ら右翼活動家5人を逮捕した。

 逮捕容疑は3月11日午後3時45分ごろ、東京都千代田区永田町の歩道上で、神奈川県の男性会社員(51)の腹部を殴るなどした疑い。公安部は5人の認否を明らかにしていない。

 公安部によると、事件当時は複数の右翼団体が国会前に集まっており、集会の参加者とトラブルになったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ