PR

ニュース 社会

鹿児島の殺人事件、死亡女性は住人の親族

Messenger

 鹿児島県警は20日、同県長島町の住宅で他殺体で見つかった女性は、住人の親族で住所、職業不詳の池田恵美代さん(60)と確認したと明らかにした。遺体は血を流し外傷があり司法解剖で死因を特定する。

 県警によると、20日午前9時50分ごろ、池田さんの妹の川添文子さん(58)方で20代の息子が「おばが室内で倒れている」と110番した。入院中の川添さんは不在だった。池田さんは帰省で町を訪れ、川添さん宅に滞在していた。

 近隣住民によると、川添さん宅に以前暮らしていた父親は今年亡くなり、池田さんが時折帰省する様子が確認されている。

 近くに住む女性は池田さんは関東で暮らしていたとし「元気そうではきはきした感じの人だった。静かな地域なのに、こんなことがあって怖い」と話した。

 現場は鹿児島県北西部にある長島の南の集落。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ