PR

ニュース 社会

横浜の60代女性 1300万円詐欺被害

Messenger

 神奈川県警南署は19日、横浜市南区に住む60代の無職女性が特殊詐欺被害に遭い、現金約1300万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、10月24日から31日の間、女性宅に金融機関の職員を装った男から、「株を購入するための枠が設けられているが、(あなたに)購入するつもりがなければ、他の人に枠を譲りたい」「ただ、株はあなたが買ったことにしてほしい」などと電話があり、女性はこれを承諾。その後、電気関係の会社員を装った男から電話で「(嘘が)ばれるおそれがあるため、(うちの会社の株を)買った事実を作らなくてはならない」などと虚偽の事実を告げられた。

 女性はこれを信じ、計3回にわたり、自宅や付近の公園で、電気関係の会社員を装った男に、現金計約1300万円を手渡し、詐取されたという。女性が別居している長男に相談したことから、事件が発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ