PR

ニュース 社会

乗用車など燃やした放火犯再逮捕 埼玉・ふじみ野

Messenger

 埼玉県ふじみ野市の民家で乗用車のビニールカバーに放火したとして、埼玉県警東入間署は19日、建造物等以外放火の疑いで、住居不定の無職、中久喜元容疑者(30)を再逮捕した。「ムシャクシャして火をつけた」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は、10月3日午前1時半~55分ごろ、ふじみ野市上福岡の民家で、乗用車のビニールカバーにライターで火をつけ、ビニールカバーと乗用車を燃やしたとしている。

 同市では同日未明、自転車カバーや自転車が燃える不審火が計6件発生。中久喜容疑者は「他にも火をつけた」と供述しており、同署は関連を調べている。

 中久喜容疑者は同7日夜、同市霞ケ丘の神社で賽(さい)銭(せん)を盗もうとしたとして、窃盗未遂容疑で逮捕された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ