PR

ニュース 社会

駅で車掌が転び電車運休、乗客は後続に乗り換え 愛知県半田市

Messenger

 15日午後6時35分ごろ、愛知県半田市のJR武豊線亀崎駅で、停車中の上り区間快速電車の男性車掌(24)が、車内からホームに降りる際に転倒、乗務を続けられず、この電車は運休した。乗客約100人は、約30分後に到着した後続電車に乗り換えた。

 JR東海によると、車掌は乗客のいる車内の温度確認をした後、ホームに降りようとした際に転倒、肩の痛みを訴えて病院に運ばれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ