PR

ニュース 社会

衣料品店で偽札 容疑の少年2人逮捕 神奈川県警

Messenger

 偽造した一万円札を使ったとして、神奈川県警小田原署は15日、偽造通貨行使容疑で、いずれも同県小田原市に住む無職の少年(19)とアルバイトの少年(18)を逮捕した。ともに容疑を認めている。

 逮捕容疑は、共謀して10月下旬、同市内の衣料品店で、経営者の70代男性に偽一万円札を示して千円札10枚に両替させ、別の偽一万円札を使って商品と釣りの8千750円を受け取ったとしている。

 同署によると、偽一万円札にはホログラムやすかしがなく、家庭用のカラーコピー機で一万円札を両面コピーしたとみられる。男性がすぐに偽札だと気づき、110番通報して事件が発覚した。同市内では、10月中旬から下旬にかけて他に3件、同様の事件が発生しており、同署が関連を捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ