PR

ニュース 社会

元貴乃花親方が陸自車運転 内規違反、隊員を口頭注意

元貴乃花親方(鴨川一也撮影)
Messenger

 大相撲の元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏が福岡県田川市で4日に開催された地元イベントの会場を訪れた際に、ブース出展していた陸上自衛隊の四輪駆動車を運転し、陸自が内規に違反していたとして、現場にいた隊員4人に所属長による口頭注意をしていたことが14日、陸自への取材で分かった。

 田川市によると、花田氏は同市観光大使を務めており、市の招待を受けて炭鉱に関するイベントに参加した。

 陸自西部方面総監部(熊本市)によると、イベント開始前に知人男性と陸自福岡地方協力本部飯塚地域事務所の広報ブースを訪れ、記念撮影で隊員に促され資材搬送用の車両に乗った。運転席に座った花田氏はその後、エンジンをかけて発進し、会場の公園内を1周したという。

 陸自は内規で車両の運行は「資格を持った隊員が運転する」と定めている。同総監部は「民間人は運転できないとの事前説明が不十分で、発車直後に制止したがエンジン音などでうまく伝わらなかった」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ