PR

ニュース 社会

ネットカジノで17人逮捕 名古屋、3店の従業員ら

Messenger

 愛知県警中署などは11日までに、インターネットを利用し賭博をしたとして常習賭博の疑いで、名古屋市中区のインターネットカジノ店「サムライ」の従業員山田芳久容疑者(39)=名古屋市千種区菊坂町1の22=ら3店舗の関係者7人を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後10時45分ごろ、それぞれの店舗で、客に換金可能なポイントを購入させ、パソコンを使ってバカラやルーレットの賭博をした疑い。客9人も賭博の疑いで現行犯逮捕した。

 昨年6月にサムライでバカラをしたとして常習賭博の疑いで、飲食店従業員森下伸二容疑者(39)=愛知県春日井市高山町1の1の15=も逮捕した。

 中署などは10日夜から11日朝にかけて3店舗を家宅捜索。パソコン40台などを押収した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ