PR

ニュース 社会

逮捕の孫「金目的」と供述 祖父殺害、強殺容疑で送検

現場近くを警戒する警察官=8日夜、金沢市
Messenger

 金沢市八田町東の無職、北嶋誠吉さん(71)が自宅で殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された孫の無職、祥太容疑者(23)が「金目的で殺害した」と供述していることが10日、金沢東署への取材で分かった。

 同署によると、北嶋さんの死亡推定時刻は8日午前9時半ごろ。祥太容疑者は直後に家にあったテレビを金沢市のリサイクルショップに持ち込み換金していた。同署は10日、容疑を強盗殺人に切り替え、祥太容疑者を送検した。

 送検容疑は8日ごろ、北嶋さんのテレビを売って金銭を得る目的で、北嶋さんの首をひもで絞めて殺害した疑い。

 金沢東署員が同日夜、石川県能美市のパチンコ店で祥太容疑者を見つけた。テレビを売って得た現金でパチンコをしていた可能性もあるとみて、同署は詳しい動機を調べている。

 北嶋さんは祥太容疑者と祥太容疑者の弟(21)の3人暮らし。弟が8日夜、首にひもを巻かれ死亡している北嶋さんを見つけ110番した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ