PR

ニュース 社会

東北新幹線でモバイルバッテリーから発煙 4人搬送

煙が確認された東北新幹線の車両脇に立つ消防隊員ら=9日午後7時28分、JR大宮駅
Messenger

 9日午後5時55分ごろ、上野-大宮間を走行していた東京発盛岡行きの東北新幹線はやぶさ65号の車内で非常ブザーが作動し、緊急停止した。JR東日本によると、乗客のモバイルバッテリーから煙が出たのが原因だという。車掌が消火器で消し止めたが、乗客4人が体調不良を訴え、病院に搬送された。いずれも命に別条はないとみられる。

 JR東日本によると、65号は9分遅れで出発し、最寄りの大宮駅まで運行したが、消防による現場検証などのため、乗客約720人を降車させ、以降の運転を取りやめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ