PR

ニュース 社会

他人のクレジットカードを使用 容疑の稲川会系組長逮捕 神奈川県警

Messenger

 クレジットカードの持ち主と共謀し、飲食代金の支払いを免れたとして、神奈川県警暴力団対策課は9日、詐欺容疑で指定暴力団稲川会系組長で無職、鈴木成利容疑者(52)=同県藤沢市片瀬=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同市内に住む50代のパート従業員の女と共謀して平成29年12月6日、東京都港区の飲食店で、自分では使う権限のない女名義のクレジットカードを提示し、飲食代金約5千円の支払いを免れたとしている。

 同課によると、鈴木容疑者と女は高校時代からの知り合い。鈴木容疑者は暴力団員であることからクレジットカードを作れず、女に対して「貸してくれないか」などと持ちかけた。女は取り調べに対し、「27年ごろに渡したと思う。使用した分は口座にきっちりお金を入れてくれたので、安易に貸してしまった」などと供述。女は容疑を認め、逃走の恐れがないことなどから同課は在宅で捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ