PR

ニュース 社会

浜松女性看護師遺体遺棄事件 連れ去りの28歳被告初公判容疑認める、4人目の存在も示唆 静岡

Messenger

 続いて行われた被告人質問では、4人目の存在も示唆。伊藤被告は内山さんを連れ回している際に立ち寄った先で、主導役とされる男が「依頼主に電話してくる」と一旦、車を降りたと説明。依頼主については「話したこともないし、見たこともない」と述べている。

 起訴状などによると、伊藤被告は報酬を受け取る目的で、鈴木被告や男と共謀し、5月26日夕に浜松市内のフィットネスクラブ駐車場で内山さんを車に押し込み、車ごと連れ去った。その後、県内各地を連れ回し、翌日未明までの間、監禁したとされる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ