PR

ニュース 社会

朝日新聞社員、1900人分の個人情報紛失 パソコン入ったかばん電車に置き忘れる

Messenger

 朝日新聞社は8日、約1900人分の個人情報が入ったノートパソコンを同社編集局の50代男性社員が紛失したと発表した。同社が運営に携わるイベントの参加予定者の氏名、住所、メールアドレス、生年月日などが含まれているという。

 同社によると、社員は6日朝、東京都内の電車内でノートパソコン、記者の腕章、社員証が入ったかばんを置き忘れた。警察や忘れ物届け出窓口に連絡したものの、8日昼を過ぎても見つからず、社員が上司に報告し、紛失が発覚した。

 同社広報担当は「イベントに申し込んでいただいた方々や、関係する皆さまにご心配をおかけしていることをおわびいたします。今後とも誠意をもって対応してまいります」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ