PR

ニュース 社会

石川で住宅全焼、2人死亡 住民の70代夫婦か

火災があった木造住宅=8日午後、石川県津幡町
Messenger

 8日午前4時10分ごろ、石川県津幡町領家の無職、高島十伍さん(78)方から出火しているのを新聞配達員の男性が見つけ110番通報した。木造2階建て約158平方メートルが全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。高島さんと妻正枝さん(71)と連絡が取れておらず、県警が身元の確認を急いでいる。

 津幡署によると、高島さんは2人暮らし。遺体は住宅の1階部分で発見された。同署などは同日、現場を実況見分。燃え方が激しかった台所付近が火元となった可能性があるとみている。

 現場はJR七尾線の能瀬駅から北東に約800メートルの田畑に囲まれた地域。近くに住む男性(39)は「明け方窓を開けたら道路が消防車だらけで驚いた。高島さんは本好きで、家の中は本が山積みだった」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ