PR

ニュース 社会

「気持ちを抑えられなかった」女子生徒の体触り、部費使い込み 静岡県立高の教諭免職

Messenger

 静岡県教育委員会は8日、女子生徒の体を触るわいせつ行為をしたほか、顧問を務める部の部費を私的に流用したとして、県立高の30代の男性教諭を懲戒免職にした。

 県教委によると、教諭は今年6月以降、部費約20万円を自分の生活費として使い込んだ。さらに7~10月には、校舎内で女子生徒の体を触るなどのわいせつ行為を数十回行ったとしている。

 部費の会計報告は9月までだったが、報告が遅れ、学校側が聞き取り調査を実施。わいせつ行為は10月初旬、外部から指摘があり調べた。

 教諭は「借金があり、部費に手を付けてしまった。わいせつ行為はいけないと分かっていたが、自分の気持ちを抑えられなかった」と説明したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ