PR

ニュース 社会

w-inds.メンバーになりすまし約1600万円詐取 大阪府警、容疑の女を逮捕・送検 

Messenger

 人気男性ユニット「w-inds.(ウインズ)」のメンバーになりすましてメールし、女性ファンから現金約1600万円をだまし取ったとして、大阪府警天王寺署は7日、詐欺容疑で神戸市東灘区住吉宮町の無職、松崎つかさ容疑者(30)を逮捕、送検したと発表した。「服を買ったり、遊ぶ金に使った」と容疑を認めている。

 送検容疑は平成26年4月~27年4月、「w-inds.」のメンバーらになりすまし、大阪市内の30代女性にメールを送信。「メンバーの1人が意識不明の重体で入院している。給料が少なくて治療費が払えない。払えなかったら死ぬしかない」などと嘘を言い、22回にわたり、治療費名目で計約1600万円を詐取したとしている。

 同署によると、2人は約15年前、松崎容疑者がインターネット上に開設したファンサイトで知り合った。松崎容疑者はメンバーのものとして自身のメールアドレスを女性に伝え、メンバーがテレビ出演した際には「以前に収録した映像が流れている」などと嘘のメールを送っていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ