PR

ニュース 社会

「はなの舞」で違法表示 魚介「水揚げ当日」は虚偽

「さかなや道場」で張られていた、水揚げ当日の魚介類などを使用していると説明するポスター
Messenger

 消費者庁は7日、居酒屋「はなの舞」と「さかなや道場」が、水揚げ当日の魚介類などを使用していると表示していたが実際は前日までに届いたものを使っており、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、運営会社「チムニー」(東京)に再発防止命令を出した。

 同庁によると、チムニーが運営する各店舗で「羽田空港に空輸される配達サービスを使い、当日(産地によっては前日)に到着した鮮魚を提供する」という趣旨のポスターを張り、刺し身などの商品を提供していた。しかし、店舗に届く前に物流センターで1日保管するなどした上で店舗に運んでおり、前日以前に水揚げされたものを客に提供していた。

 同庁の調査に対し、チムニー側は「当日到着の鮮魚ではないとの認識が担当者間で共有されておらず、誤った表示をしてしまった」と説明したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ