PR

ニュース 社会

岐阜の山中に高齢夫婦遺体 マツタケ採りで遭難か

Messenger

 岐阜県警関署は7日、同県美濃市須原の山中で同市立花、無職、古田清さん(92)と妻の洋子さん(86)の遺体が見つかったと発表した。夫婦でマツタケを採りに山へ入って遭難したとみて、死因や付近の状況を調べる。

 関署によると、デイサービスの職員に「夫婦と連絡が取れない」と伝えられた次男の家族から6日、行方不明届が出され捜索。付近の山道に清さんの軽トラックがあり、西に約200メートルの沢で洋子さんが、さらに沢沿いに約500メートル先の地点で清さんが倒れていた。

 古田さん夫婦は毎年この時期にマツタケを採りに行っており、1日も次男と3人で山を訪れていた。関署は自宅に配達され、たまっていた新聞の日付などから、夫婦が3日ごろ山に入ったとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ