PR

ニュース 社会

暴力団員らと共謀してマンション借りる 会社員の男逮捕 神奈川県警

Messenger

 暴力団員らと共謀してマンションの賃借権を不正に取得したとして、神奈川県警暴力団対策課は5日、詐欺容疑で会社員の滝義洋容疑者(54)=東京都台東区入谷=を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は、同容疑ですでに逮捕されている指定暴力団稲川会幹部で無職の馬場知己(56)=同中央区築地=と、会社役員の伊藤竜弘(46)=同武蔵野市緑町=の両容疑者と共謀し、昨年6月10日、同新宿区内の不動産会社に対して、馬場容疑者が居住するにもかかわらず、自身が住むと偽り、伊藤容疑者が代表取締役を務めていた会社名義で、同中央区内のマンションの一室を不正に借りたとしている。

 同課によると、滝容疑者は「部屋は私と家族が住むために契約した」などと供述。伊藤容疑者は不動産会社に「うちの会社のオーナー(滝容疑者)が部屋に住む」と説明し、取り調べに対しては「(馬場容疑者が)住むとは思ってなかった」と供述している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ