PR

ニュース 社会

KYB、新たに20物件の施設名公表 免震・制振偽装問題で

Messenger

 KYBは改竄を10月16日に発表後、所有者らの了解を得た施設を順次公表。国施設など公共性の高い物件が公表されたが、民間マンションでは風評などへの懸念から了解を得る作業が進まず未公表となっている。

 改竄が確定するか、その疑いがある装置は免震装置で897物件の7550本。制振装置では83物件の3378本となっている。

 国土交通省は同種製品を製造する88社に一斉調査を求め、23日に川金ホールディングス(埼玉県川口市)傘下の2社でデータ改竄が判明。この2社を除く86社は、国交省に不正の事実はないと報告している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ