PR

ニュース 社会

トラックが警察官はねる 福島

 30日午後11時45分ごろ、福島県双葉町の国道6号で、トラックが交通規制の準備をしていた警察官をはねた。事故に遭ったのは、長崎県警から福島県警に派遣されていた柴田幸成巡査(22)=長崎市田中町=で右脚の骨を折る重傷。

 トラックを運転していた栃木県日光市今市本町、会社員、大場慶彦さん(32)にけがはなかった。

 福島県警によると、現場は片側1車線のほぼ直線。別の交通事故で交通規制をしようとしていた柴田巡査の後ろから、トラックがぶつかった。

 柴田巡査は17日に長崎県警から応援で派遣され、東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く双葉町などのパトロールを主に担当していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ