PR

ニュース 社会

家宅捜索中、飛び降り死亡 薬物事件で対象外の男性

Messenger

 神奈川県警が薬物事件の捜査で東京都内のマンションを家宅捜索した際、室内にいた50代の男性が飛び降り、死亡していたことが30日、県警への取材で分かった。男性は捜査対象ではなく、1人で部屋に待機させていた。警視庁が飛び降りた経緯などを調べている。

 神奈川県警によると、今月4日午後、覚せい剤取締法違反容疑で、東京都墨田区吾妻橋のマンション19階の部屋に家宅捜索に入ったが、捜査対象の住人の男はおらず、知人の50代男性だけがいた。

 県警は、自宅に戻ってきた男を事情聴取。その間、寝室に1人で待機していた男性の姿が見えなくなり、転落死しているのが見つかった。

 神奈川県警は「捜査中に亡くなった方が出たことは非常に残念だ」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ