PR

ニュース 社会

少女2人を買春 容疑の警視庁府中署巡査長逮捕

Messenger

 女子高生による接客をうたう「JKビジネス店」で知り合った少女2人に現金を渡してみだらな行為をしたなどとして、警視庁は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反や窃盗などの容疑で、府中署地域課の巡査長、平出(ひらいで)直樹容疑者(34)=埼玉県富士見市西みずほ台=を逮捕した。調べに対し「そのような事実はありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月と6月、東京都新宿区のホテルで計3回にわたり、当時10代の少女2人にそれぞれ現金2万5千円~3万円を渡してみだらな行為をしたとしている。さらに8月、自身の名義で契約し、少女の1人が住んでいた都内のアパートに合鍵を使って侵入。室内にあった少女の同居人の住民票の写しを盗んだとしている。

 埼玉県警が昨年12月、さいたま市内のJKビジネス店を摘発した際、客として出入りしていた平出容疑者が浮上。今年7月、警視庁に情報提供があった。同庁が動機など詳しい経緯を調べている。

 警視庁の土屋暁胤(あきつぐ)警務部参事官は「極めて遺憾。今後、捜査結果などを踏まえて厳正に対処して参りたい」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ